ビットコインの時価総額

これがBitocoinRIAが発行したグラフですが

ご覧の通り、現在(2017年8月、その後上昇)ビットコインの時価総額が660億ドルで、株式市場の規模と比べるとビットコイン、乃至仮想通貨全体の規模がどのぐらい小さいかが分かります。(ビル・ゲーツの資産より、少ないです。笑)

(引用先:https://bitcoinira.com/articles/infographic-bitcoin-in-perspective)

今2018年2月の暴落で仮想通貨の価値が一旦リセットされた感がありますが、それでも「時価総額」という角度から見れば、仮想通貨全体がまだまだ発展の「初期」にあるということが分かると思います。

将来、仮想通貨が法定通貨を取って代わってメインになって流通して、全ての支払いの手段になるかどうかは正直今での判定はできませんが、しかしブロックチェーン技術の発展、成熟によって、よりたくさんの応用が定着し、仮想通貨の価値の上昇が期待できると私は思います。

ちなみに、本日2018年2月6日23:20ごろ、時価総額が120億ドルぐらいに少し回復しています。

Add a Comment

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close